Searching for:

ニセコ高橋牧場のチーズタルト

ニセコ高橋牧場_アイキャッチ用2

あけましておめでとうございます
というには遅すぎる投稿ですが・・・
年末年始はず~っと家に閉じこもりテレビ三昧の日々を過ごしていたんですよね。
積読のまま放置されていた本なんぞをガッツリ読もうと思っていたんですけどね~(⌒-⌒; )

そんな中、唯一訪れたのがここ、昨年12月17日に吉祥寺コスモビルの1Fにオープンしたチーズタルト専門店。
店頭では「ヨーグルトもはじめました」と呼びかけながら試食、試飲品を配っており、それに釣られるように店内へと・・・

ニセコ高橋牧場_陳列

店内のショーケースにはチーズタルトがズラ~りと並べられています。
ひとつ230円と手頃なお値段。サイズはちと小さ目で他のお店のものと同じくらいでしょうか。
チーズタルトと飲むヨーグルト小(150ml 180円)を購入しイートインスペースで休憩がてらに戴きまひょ。

ニセコ高橋牧場_チーズタルト

ミルクとチーズの風味を存分に味わってほしいと、冷やさずに常温で提供されます。
ひと口食べると思いのほかチーズがトロ~り。カスタードクリームみたいな舌触り。

ニセコ高橋牧場_ひと口かじり2

ほほぉチーズの香りが強いっ!
これ、焼きたてだともっと際立つだろうな~。
こだわりたい方はぜひオープン直後の焼きたてを狙いましょう。
表面はカリっと、中は芳醇でトロリとしたチーズタルトが楽しめると思います。
購入してから食べるまでに時間を置く場合は
冷蔵庫で冷やしておき、食べるときにオーブントースターで温め直すと
焼きたてのような食感が楽しめるそうです。
チーズはちょっと苦手・・・という方はこちらのタルトより
パン屋の「アンテンドゥ」が販売しているチーズタルト(200円)の方がチーズ感が少なく食べやすいかも知れませんね。

さて、お次はヨーグルト。
新鮮な牛乳を低温殺菌し、乳酸菌を加えゆっくり育てた飲むヨーグルトだそうで。
アルミのフタを開けると乳脂肪のかたまりが飲み口のあたりに付いていて乳脂肪分がしっかりある証拠ですね。
うん、濃厚なのに後味すっきり!
自分としてはもう少し甘さ控えめの方が好きですね。

ニセコの本店というか牧場というかミルク工房では
ロールケーキ、シュークリーム、エクレア、ミルクーヘン、アイス、ソフトクリームなどなど
多彩な商品を販売しているので、吉祥寺の店舗でもそのうち種類が増えていくかも知れませんね。

 


関連ランキング:洋菓子(その他) | 吉祥寺駅井の頭公園駅

吉祥 吉祥寺店

吉祥_アイキャッチ用

吉祥寺駅北口の高架下向かいに新しく建設中のビルがあります。
まだ工事用のコーンが立っていますが、完成まであと一歩といったところ。
入口にあるテナントを紹介する看板はほとんど真っ白ですがポツリと一店だけ記載されていました。

吉祥_入口

どれどれ、どんなお店なんだろう?
と近づいてみると、どうやら和食のようです。メニューも近くに置いてあり「OPEN」の文字が!
こんな工事中のビルでもう営業していることにちょっとビックリしましたが今はちょうどお昼時、袖を引かれるように奥へと吸い込まれてみました。
エレベータを上がるとクリスマスの時期ということで、ポインセチアがドドーンと飾られています。

吉祥_内観

ゆったりと贅沢に配置されたテーブル。落ち着いた照明。
こりゃ足に根が生えそう・・・
先客は1組だけかと思ったら、奥から賑やかな声が。
どうやら扉の奥は個室になっているようですね。小さい個室だけでなく大きな個室もあるみたいです。
こちらのお店、意外と広いらしい・・・

さて気になるランチのメニューは

  • 日替わりおばんざいボックスランチ 1500円
  • 和牛ステーキ御膳 1800円

とお店の雰囲気から考えるとカナリのお手頃価格。
いやいやガッツリとコース料理じゃなきゃいや!というセレブな方もご安心を。
7品ほどのでまとめられた会席料理が2種類(3800円/5600円)ほど用意されていますので。

そんな贅沢はできない私たちはモチロンお安い方をいただきまっす!

まずは、おばんざいランチボックス。
3段のお重で運ばれてきます。こーいうのテンションあがりますよね~。
早速あけてみると、3品ずつ9品、それにジャコが加わり全部で10品のお出まし~。

吉祥_おばんざいボックスランチ1

ひとつひとつ丁寧に教えていただいのですが、左の耳から右の耳へ・・・
はやぐだべざぜろぉ~とお行儀の悪いことを思ってました(⌒-⌒; )
それぞれ、もう少し接写しておいたので、それ見てどんな料理か各自判断してくださいな。

吉祥_おばんざいボックスランチ2

一番手前のお重にある生春巻きが美味しかったです。
野菜だけなのかと思いきや、生ハムが巻いてあってこれがいいお味!あ~もっと食べたいっ!
右側のお重にある茶色い物体は和栗です。これコーヒーで炊いてあって栗の甘味とコーヒーの苦味のバランスが最高。

吉祥_おばんざいボックスランチ3

実際、自分がオーダーしたものではなく、全部を食べさせてもらってないので他にも美味しいのがあったのかも(〃⌒∇⌒)ゞ
で、驚いたのが椀が赤だしということ。料理の邪魔にならないよう吸い物となることが多いと思いますが、ここはガッツリ濃い目。
ご飯も汁物もお替り自由なので、もっと一杯食べたいという方のための計らいなのかも知れませんね。

さてお次は、和牛御膳。

吉祥_和牛御膳1

ガラスのお皿に和牛が乗って運ばれてきます。下から炙っているのでアツアツを戴けます。

吉祥_和牛御膳3

お箸で食べられるようにカットされております。
焼き加減はこんな具合。

吉祥_和牛御膳2

うん、無難に美味しいです。
もちろん、ご飯お替りさせていただきましたっ!しあわせ
食べ終わると、ミニデザートもあるとのこと。これは嬉しい。

吉祥_ランチデザート

ヨーグルトでサッパリとお口直し。
カフェなどが主流となっている吉祥寺で、こんなにゆったりとランチを過ごせるお店は重宝したいですね。
駅から近いというのも嬉しいかぎり。
工事中のビル、テナント1店舗という今は貸し切り状態で使えるので狙い目かも。

 


café e bar copo do dia(コッポドヂーア)でクリスマスパーティー

copo-do-dia_アイキャッチ用

東京女子大の近くにあるカフェでクリスマスパーティーやるからおいで~とSNSでお誘いを受けました。
お店を確認するとブラジルカフェだそうで・・・
ほぇ~こんなところにブラジル料理が堪能できるカフェなんてあったんですね。
ここら辺のお店は全部来たことがあると思っていたんですけど・・・なんで気付かなかったんでしょうね。

ブラジル音楽をこよなく愛する妻も誘って、2つ返事で参加ボタンをポチッとな。
パーティーの副題は「フィンランドとブラジルの料理ぱーちー!」
楽しみ楽しみ( ´艸`)

今日も12月とは思えないほどの暖かな日。このまま寒くない日々が続いてそのまま春になってしまったりして・・・
吉祥寺からだと歩いて20分ほどでしょうか。ボチボチと歩いて参りました。

copo-do-dia_入口

カフェやバー、パン屋さんなどが数店並ぶこの通り。
間口の小さなお店はそこにありました。ガラスの引き戸をあけると、そろそろ始まる雰囲気。

copo-do-dia_店内1

まずはドリンクオーダー。
カサーシャというサトウキビを原料として作られるブラジル原産の蒸留酒のカクテルが豊富なのでその中からひとつ選んでみました。
今宵はブラジルカフェでフィンランド料理を堪能するのが趣旨のひとつなので、こんなリキュールも。

copo-do-dia_LAKKA

Lakkaとはクラウドベリーのこと。
おもにラップランド地方でよく採れるオレンジ色のつぶつぶとしたベリーでリキュール素材の定番なんだそうです。

食事も徐々に並べられてきました。
copo-do-dia_サラミ

このサラミ、ペッパーが効いていて美味いっ!
そして、クラッカーに盛ったペーストもガツンとスパイシーで好みの味。これは料理に期待がかかります。

copo-do-dia_クラッカー

パンプキンサラダはブルーチーズとナッツがとってもいいアクセント。ワインが進みます。

copo-do-dia_パンプキンサラダ

続々と料理が続きます。

copo-do-dia_ポテトサラダ

copo-do-dia_チーズ揚げ

と、ここで突然、部屋の灯りが暗くなり・・・
スレンダーでかわいいサンタさんの登場~o(^o^)o

copo-do-dia_サンタ

ホーッホッホッホ~
と笑いながら店内にやってきて、フィンランド語で何やら話してます。
どうやら、全員にプレゼントを持ってきてくれたみたい。わーい\(^o^)/
プレゼントを配り終わると疾風のごとく去っていきました。
早速プレゼントをあけてみると、マリメッコやペンティックといったフィンランドブランドのものが。嬉しい~。

ここで、みんなが持参してきたプレゼント交換もやっちゃいましょう。
なんだか久しぶり、こんな王道なクリスマスパーティーなんて。
さて、ゲットしたのはこれ!

copo-do-dia_プレゼント

チョコレートと可愛いレターセット。
どなたからのプレゼントか分かりませんが、ありがとね~。

イベントが終わるとお待ちかねのメインディーッシュでございます。
料理の名前を聞いたとき、最初なんのことを言っているのか分かりませんでした。
だって「ヤンソンさんの誘惑」が料理名だとはつゆしらず。

copo-do-dia_ヤンソンの誘惑

ムーミン作者に由来した料理かと思いましたが、もともとはスウェーデンのクリスマス定番料理だそうで。
名前の由来は諸説ありますが、ヤンソンという宗教家があまりにもおいしそうな見た目と匂いに勝てず、禁を犯してついに口にしてしまったというのが一般的のようです。
フィンランドにはこの他にもいろんな「誘惑」があるそうです。ハム、ツナ、ひき肉、鶏などなど・・・
やはり誘惑に勝てないのが人の業ってもんですね。

お次はブラジル料理。
copo-do-dia_ブラジル料理1

copo-do-dia_ブラジル料理2

名前教えてもらったのですが、すっかり忘れました・・・
ヤンソンさんの誘惑のインパクトがあまりにも強くて(⌒-⌒; )
しょっぱいお汁粉のようなものと、シュリンプカレーといった感じの料理でした。

copo-do-dia_ブラジル料理3

ご飯にたっぷりかけて戴きまっす!

copo-do-dia_ブラジル料理4

まさかのダブルソースかけ!

美味しい食事、楽しい会話であっという間にお開きの時間。
主催者以外の方とは初めてお会いする方ばかりでしたが、とんでもない経歴をお持ちの方や世界を股にかけている方などから
普段では聞くことのできないようなことを伺い、とても楽しい時間を過ごせました。

 


後日、ブラジル料理の名前を教えてもらいました。
豆の方が「フェイジョアーダ」、エビの方が「ムケッカ」だそうです。
これにお好みでパンチの効いたオイルをタラ~りすると最高!ブラジル料理って馴染みがないですが美味しいですね。ハマりそう

2016年12月の情報

2016年12月の店舗OPEN/CLOSE情報です。

■2016年12月

「茶の愉」12/28(水)閉店
吉祥寺本町2-15-3
0422-22-6444

末広通りにある「しげくに屋55ベーカリー吉祥寺店」が12/25閉店。
吉祥寺南町2-12-8

ハワイ発のガーリックシュリンプ専門店「ジョバンニーズ 吉祥寺店」が12/21(水)オープン
御殿山1-2-1

北海道の「ニセコ高橋牧場」が【チーズタルト専門店】を12/17(土)オープン予定(東京1号店)。
場所はサイゼリアがあるコスモビルの1F。
吉祥寺本町1-8-3

「美酒佳肴(びしゅかこう) NAMISUKE」が12/11(日)オープン。
”西伊豆 堂ヶ島より新鮮な魚直送!うまい酒を心を込めて。”
もっ燻のとなり。

お好み焼・鉄板焼「恋鯉 (コイコイ)」が12/1オープン。
吉祥寺本町1-20-3
ル・ポン(Le Pont)跡地。

吉祥 吉祥寺店
11/21にオープンした和食・創作料理のお店
吉祥寺本町1-31-12

「やきとり門傳 吉祥寺店」11/18オープン
吉祥寺北町1-10-22(五日市街道沿い)
0422-27-6585

「エッグ ウェイ(Egg way)」閉店していました。
吉祥寺本町1-20-3 吉祥寺パーキングプラザ B1F

吉祥寺のクリスマスツリー

先月から吉祥寺にもクリスマスらしいイルミネーションが目立ち始めましたね。
サンロードやベルロードなど毎年どんなイルミネーションになるのだろうと楽しみにしています。
クリスマスツリーも同様に趣向を凝らしたものが結構ありますよね。そんな吉祥寺のクリスマスツリーを紹介したいと思います。
ちなみに店内、室内にあるものは除外しているので、ホテルやアトレにあるものは載せていません。

最も多くの方がご存知であろうものは吉祥寺駅北口広場の巨大クリスマスイルミネーションでしょう。

kichijoji_xmastree_駅前

ここ数年はちょっぴり不評だったのですが、今年のものはなかなか好評のように感じます。
個人的には去年までのように光と音楽のコラボが好きだったので、音楽が無くなってしまったのはちょっぴり残念です。
でも、高さ10m、約3万個のLEDライトという今年のツリーはオーソドックスかつ圧巻ですね。おみごと!


パルコ前のツリーも毎年キレイ。

kichijoji_xmastree_PARCO1

高さ6mのクリスマスツリーには、銀色に輝くトナカイがいっぱい!

kichijoji_xmastree_PARCO2

今年のテーマは「HAPPY HOLIDAY」。毎年可愛らしいツリーという印象が強いですが、今年は何だか抑えた感じで大人っぽいですね。


今まで気づいていませんでしたがリンツショコラカフェにもツリーあったんですね。

kichijoji_xmastree_Lindt1

店頭ではクリスマスコレクションの試食をやってました。
めっちゃかわいい。そしてやっぱり美味い・・・とっても上品なので、友人や彼女へのちょっとしたクリスマスプレゼントにピッタリ。

kichijoji_xmastree_Lindt2


でもね~、この通りを歩いていると目がいってしまうのは、スターバックスのツリーですよね。

kichijoji_xmastree_starbucks1

ツリーのコンセプトは「くまのプーさん」。オーナメントにハチミツなんかがあったりして可愛らしいです。
そして、ツリーの根元には四方にわたりプーさんの物語が記されています。


そういえば、今年の東急デパートのツリーコンセプトもディズニー&ピクサーでしたね。

kichijoji_xmastree_東急1

ブルーを基調とした大人なツリーに仕上がっています。

kichijoji_xmastree_東急2

クリスタルマジックと題して夢見たような奇跡を、この街に・・・。ディズニー好きの方はオーナメントに隠れているミッキーを探してみてはいかが?


そしてそして、今年もっともキレイだなぁ~と感じたのはL.L.Beanのツリーです。

kichijoji_xmastree_LLBean1

オーナメントにトートバッグを使っているのがユニークですよね。
昼間は気付かなかったのですが、このバッグは光っちゃうんです。

kichijoji_xmastree_LLBean2

店頭にあ本物の大木に60個ほどの光るトートバックに魅せられて皆さんスマフォのシャッターボタンを押しまくり。
この時期の吉祥寺に来た方は、ぜひご覧ください。


これ以外のツリーも紹介しておきますね。
まずは、大手お店の店頭ですがイマイチなものばかり・・・ちょっぴり期待していただけに残念。

ヨドバシカメラの店頭
kichijoji_xmastree_ヨドバシカメラ

丸井の店頭
kichijoji_xmastree_丸井1

コピス
kichijoji_xmastree_coppice

そして小さなお店の小さなツリーたち。

Bo-Peep(高架下 ケーキ屋さん)。
kichijoji_xmastree_BoPeep

吉祥寺ワインバルBibber(吉祥寺通り沿い)。
kichijoji_xmastree_bibber

BLUE LOTUS(中道通り沿い 雑貨セレクトショップ)。
kichijoji_xmastree_BlueLotus

COUPE(大正通り沿い 美容室)。
kichijoji_xmastree_coupe

ナポリ(大正通り沿い ピザ&イタリアンバー)。
kichijoji_xmastree_Napoli

コーキーズハウス(西二条通り沿い ダイニングバー)。
kichijoji_xmastree_KokisHouse1


そして、クリスマスツリーではないのですが、この時期大好きなイルミネーションも番外編としてご紹介。

まずはダンディゾンの入り口と隣の公園。
kichijoji_illumination_Dandison
冬の夜の公園ってとってもキレイ。緑が映える照明もいい感じ。

お次は南欧レストランのル・ボン・ヴィボン。
kichijoji_illumination_LeBonVivant
老舗でなければ出せないこの雰囲気。新緑がまぶしい初夏のランチ時の雰囲気も好きですが、この季節の温かいあかりもとっても好き!

今年になって初めて気づいたのがこちらのイルミネーション。
kichijoji_illumination_意学環境研究所
ずっとこの建物は教会だと思ってたんですが、意学環境研究所というところみたい。学校なのかな?何だろうよくわかりませんが、日本らしくないイルミネーションがとっても可愛らしいので好きです。

そして最後が鬼グンソー!
いっつもゴチャーとしているのですが、サンタクロースとかいると何だか和みます。
kichijoji_illumination_鬼グンソー

さてさていかがでした?
吉祥寺にはもっとキレイなイルミがあるよっ!なんていう情報があれば是非教えてくださいませ。

GARAGE 50

garage50_アイキャッチ用

初めてここのお店を知ったのは丁度4年前。
ヨドバシ裏、ピンク街に入る手前に突如フォルクスワーゲンType2が現れました。

garage50_外観

何を始めたんだろう?
と思っていたらナンとピザ屋さん。

ここはもともと看板屋さん。
どうやら看板屋さんを引退したので、そのガレージを娘夫婦に提供したんだとか。
できるだけ元の空間に手を加えないでくれという要望があり、店主が出したのは車で焼いちゃおうという結論。

そしてナンと500円!?

どうせサイズが小さいんだろうなぁと思ってたのですが、24cmと結構なボリューム。
品数は全部で20種類。

garage50_メニュー

室内ではありませんがイートインスペースも用意されているので食べていくこともできるし、もちろんテイクアウトもOK。
デリバリーはやっていません。

このピザがなかなか美味しいんですよ。
ナポリのような肉厚ではなく薄くてクリスピー。24cmと大きめですがペロリと食べちゃいます。
テイクアウトするとクリスピー感は無くなってしまいますが、すぐ焼きあがるので小腹が空いたとき食べるのに重宝していました。

garage50_ピザアップ1

ところが新店舗オープンのため休業!という張り紙が今年の夏ごろに張り出されていて
とうとう無くなっちゃうのかぁ~なんて残念に思っていたんです。
で、先日お店の前を歩いていたら、あれ?まだやってるじゃありませんか!!

調べてみると、新店舗が軌道に乗るまでの休業だったようで。
よかったよかった。
また美味しいピザを食べることができますね。

注文すると、ワーゲンの中で焼き始めてくれます。
garage50_調理中

ガレージのなかには楽しいものがいっぱい。
garage50_スパイダーマン
garage50_ガレージ内2
garage50_ガレージ内3

5分ほどで焼き上がり。
garage50_マルゲリータ
アツアツのマルゲリータいただきまっ!
うん!やっぱり焼きたてが一番ですね。期間限定メニューなんていう楽しみもあるのでまた来るよ~。
新店舗オープン以降いまだに営業時間が変則的なので遠くから来る方はfacebookページを確認しておきましょう。

2016年11月の情報

2016年11月の店舗OPEN/CLOSE情報です。

■2016年11月

たけうま食堂の跡地に「NICCOMIYA(にっこみや)」というお店が11/15オープン予定。
たけうま食堂と同じく「やぐや」系列店。
吉祥寺本町1-38-4 中央線高架下

「こまぐら」が「コマグラカフェ」として11月にリニューアルオープン。
8月に営業終了した「kibi cafe」店主が食事やデザートを提供
吉祥寺本町2-14-28

吉祥寺2店舗目の「牛角 吉祥寺北口店」がアルファビル4階に10/29オープン。
吉祥寺本町1-2-7
0422-27-1529

辛い料理と美味しいお酒のお店「唐辛子バル チレ・デ・ルナ(CHILE DE LUNA)」が9/30オープン
吉祥寺南町2-9-10 末広通り

泳遊亭 restaurant SOPRA

sopra_アイキャッチ用

今年の1月に惜しまれつつ閉店したソプラさんですが、春過ぎに泳遊亭さんの場所で再開しました。
泳遊亭のかき揚げが食べれなくなってしまったのはちょっぴり残念ですが、ソプラの美味しい料理がまたいただけるのは嬉しい限り。

sopra_外観1

外観はほとんど変わっていませんが、ちょこちょことイタリアンな手が加えられています。

sopra_外観2

店頭のカウンターでは、西荻窪のぐーちょきパン屋さんや
下連雀のフランス菓子ル・リスさんのパンや焼き菓子が売られています。
ぐーちょきパン屋と言えば「魔女の宅急便」でキキが働くお店と同じ名前ですね。
ジブリの森美術館へ訪れた帰りにお土産として買うのもいい思い出になりそうです。

さて、こちらで食事をするなら、絶対テラス席がお薦め。
ランチ時は間違いなくテラス席から埋まっていきます。
ただ、夏は蚊が多いので、虫が苦手な方は無理をせず店内を希望しましょう。
店内は以前の泳遊亭の頃とあまり変わっておらず、和なテイストとなってます。

sopra_内観

待望のランチメニューはどんな感じかというと・・・
パスタとコーヒーor紅茶のセットで1100円、オムレツとサラダを追加すると1500円といったところです。
この他にも700円ほどでミニピッツァがありました。
パスタは何種類か選べ、この日は以下の3種類でした。

  • 十勝産焼き南瓜入りミートソーススパゲッティ
  • スモークサーモンとキノコのファラオ風ペンネ
  • ほうれん草ペーストとベーコンのベシャメルソースペンネ

1500円のセットを2種類選んでみることに。

注文してすぐにオムレツと焼き野菜のサラダが運ばれてきました。

sopra_サラダ

ナス、パプリカ、ネギは炒めてあり、どれも甘くて美味しいです。
オムレツは冷めていますがチーズたっぷりでこれまたウマし!食欲が出て参りました。
サラダを食べ終える頃合いに運ばれてきたのはミートソーススパゲッティ

sopra_ミートソーススパゲッティ

絶妙のアルデンテっ!!
もうね、アルデンテ好きなら写真なんて撮ってないでチャキチャキっと食べるべし。
早く食べたーいと急かす妻をなだめながらの一枚でこざい。

sopra_ミートソーススパゲッティ2

実はアルデンテは苦手なので、自分はペンネを。

sopra_スモークサーモンとキノコのペンネ

サーモンうめー!
アッという間に完食しちゃいました。

sopra_食後のコーヒー

食後はコーヒーでしめましょう。
小さな焼き菓子が付いてきます。なんだかちょっぴり粉っぽくパサパサしていているタイプ。
浅めで酸味のあるコーヒーに合せてあるのかも知れませんが苦手ですね。
口直しにとランチデザートを頼んでみました。

sopra_ランチデザート

400円と微妙な値段だったので、あまり期待はしていませんでしたが
予想よりはるかに小さ目のアップルタルトでした。
こちらもちょっぴり粉っぽいです。もっとシットリしたのが好きですね。添えられたアイスクリームは好みのお味。

ランチは2:30で終わり、その後ディナーまでの時間はティータイムとなります。
来週あたりから井の頭公園も紅葉が美しい季節となります。テラス席で紅葉を愛でながら食事やお茶を愉しんでみてはいかが?

 


キチギャラカフェが営業してるの初めて見た

先日、井の頭公園のひょうたん池を越えポトポトと散歩していると、キチジョウジギャラリーで「まるとしっぽの展覧会」なるものをやってました。
パトラッシュの腕を引っ張っているシュールな看板が気になり、誘われるようにギャラリー内へと。

まるとしっぽの展覧会看板

なにやらインスタグラムで流行っているそうで、ファンの方が大勢立ち寄っていました。
かわゆいキャラクターに癒されたあと、出口のところで物販している方がいらっしゃるじゃありゃーしやせんか。

アンドロメダエチオピアコーヒーと米粉パウンドケーキのテイクアウトだそうで。

うほっ!初めて遭遇できました。キチジョウジギャラリーカフェが営業しとるとこに!
前々から不思議に思ってたんです。
カフェとか書いてありながら、ギャラリー以外にキッチンらしきものなんてないのにどーやってカフェを実現するんだろうと。

キチギャラカフェ_外観

なんとこの小屋の中ではなく、その上からのぞいている小窓の奥がキッチンなんだそうで。
あんな顔も出すのがやっとなところからコーヒーとか出すんですね。知らんかった・・・
こりゃ面白いと、さっそくパウンドケーキをテイクアウトすることに。
今日出店しているのは、「オン・マルシュ」という店舗を持っていないお店です。
メニューはこんな感じ。

キチギャラカフェ_看板

  • イチゴとクリームチーズのパウンドケーキ
  • オレンジとチョコのパウンドケーキ
  • 小豆と抹茶のパウンドケーキ
  • イチジクとヘーゼルナッツのパウンドケーキ
  • フルーツとラム酒のパウンドケーキ

2つほど購入し、自宅でいただくことに。

キチギャラカフェ_米粉パウンドケーキ

イチジクとフルーツのパウンドケーキを食べてみたけど、米粉の売りであるモチモチ感なるものは強く感じられないけど、パサパサ感がなくとっても食べやすいです。

次の出店は11月26日(土)~27日(日)です。

KOMAGURA CAFE

komaguracafe_アイキャッチ用

先月こまぐらがリニューアルしたよ~!と教えてもらいました。
話をよく聴くとkibi cafeのオーナーの一人が引き継いだんだとか。
こりゃ行ってみなきゃと思いつつ11月になっちゃいました。
もともとのkibi cafeはどーなったのかと思いきや、そちらは「「栄久」(”えく”と読むそうで)として、これまたリニューアルしとりました。
そのうち行ってみよっと。朝8:00からオープンしているそうなので朝食たべに行ってみたいですね。

komaguracafe_内観1

kibi cafeファンが殺到しているかなぁと思ったのですが、着席率8割ほどの丁度いい回転具合。
内装は以前のコマグラとはガラリと変わり、kibi cafeテイストが出ています。
お店のコンセプトは「ごちゃまぜ」
こちらのお店の注目は、やっぱり大きな窓ですよね。
大きなテーブルを贅沢に使って窓を向いて座れるようになっていて見晴らしよさそー!
残念ながら自分らが座ったのは奥の席だったので座った様子は分かりませんでした。

komaguracafe_内観3

渡されたメニューを見ると
チキンカレー、豚肉の白ワイン煮、鶏の赤ワイン煮、そしてサンドイッチ。
サンドイッチは売り切れとのことだったので、カレーと白ワイン煮をいただくことに。

食事が運ばれてくるのを待っていると、とても静かなことに気付きます。
お客さんは少なくないのに、ほんとに静か・・・
皆さんヒソヒソと話しているんです。スタッフの方の声掛けも落ち着いていて居心地がいいです。
恐らく皆、気を使っているわけではなく、そんな方々が集まる場所なのかも知れません。

オーダーしてすぐに運ばれてきたのはランチのサラダ。

komaguracafe_サラダ

一瞬トッピングの黄色いものが「たくあん」に見えちゃいましたが、武蔵野市と姉妹都市を結ぶ富山の南砺産の黄色い人参だそうで。
シャクシャクとした食感がとても楽しいです。
葉野菜はどれも瑞々しくシャキッフワッです。ルッコラの香りが引き立っています。

もしゃもしゃしていると次に運ばれてきたのが
豚肉と白いんげん豆のワイン煮ごはん

KomaguraCafe_豚肉と白いんげん豆のワイン煮ごはん

白いんげんはホックリしていて食べやすく豚肉ととっても合いますね。
そして豚の脂が食欲をそそり、こりゃご飯が進みますのぉ~。
人参のラペがGoodな箸休め。

komaguracafe_カレー

お次はチキンカレー(ビンダルー風)。
意外とピリッと攻撃的なテイスト。
ザラッとした食感にスパイスも粒々感が分かるような粗挽きです。
それになんだろうこれ?四川料理の山椒のような刺激的な香りがします。
カレーにはパクチーが乗っていてスパイシーカレーというよりもハーブカレーという表現がしっくりきました。
骨付きチキンが2本入っていて、お箸でホロリとほぐれるほどのやわらかさ。
箸休めはワイン煮と同じく細切りニンジンのマリネ。
肉の脂身が大好物の私としてはサッパリとし過ぎていて苦手なタイプのカレーです。ザラッともったりした感じも苦手。
健康や美容を気にしている方には逆に嬉しい一品かと。

最後にデザートを。

KomaguraCafe_イチジクのガトーショコラ

イチジクのガトーショコラ。
添えられているザクロの赤と食用花のコントラストがとってもキレイ。
イチジクは添えられているだけでなく、ガトーショコラの中にもふんだんに。
プチプチっとした食感が楽しいです。

コーヒーはkibi cafeのときと同じく千葉のKUSA.喫茶さんが提供してくれているオリジナルブレンドだそうです。
自分らのカップは違いましたが、お隣の方のを覗くと、kibi cafeで使っていた薔薇のかわいいコーヒーカップ。

キビカフェを気に入っていた方は是非訪れてみてください。
こまぐらカフェのいろんなところにkibi cafeのテイストが見え隠れしていますよ。

komaguracafe_内観2