Searching for:

BUBBY’S 吉祥寺店

bubbys_アイキャッチ用

年度末にコピスがリニューアルオープンし、飲食店もいろいろ参入してきましたね。
1Fの目玉といえば、ここバビーズでしょう。
アメリカンなテイストのお店に早速やってまいりました。

bubbys_看板

週末の午前中でしたが、いい感じに混んでました。
お昼ともなると店頭に並び始める方々が出てきていたので、行列が苦手な方は午前中を狙いましょう。

通された席で早速メニューを広げると

  • ハンバーガー
  • サンドイッチ
  • サラダ
  • パンケーキ
  • エッグベネディクト

その他、プレートやビーフステーキなどもあり種類は豊富です。
甥っ子姪っ子たちと一緒だったので、いろいろと頼んでみました。
オープンしたばかりですが、接客スムーズですね。
店内も雑多な感じがまたいい雰囲気を出しています。

bubbys_内観

懐かしいおばあちゃんの味というコンセプトのもと
六本木や横浜で人気のアメリカンレストランが吉祥寺にも上陸しました。

bubbys_内観2

まずはエッグベネディクトをいただいちゃいましょう!

bubbys_エッグベネディクト1

濃厚なオランデーズソースがうんまい。
半熟たまごとムチムチ混ぜて食べるのもよし、ポテトと一緒に食べるのもよし。
でも、ちと少なめで物足りず・・・

お次はハンバーガー2連チャン

bubbys_ハンバーガー

アボカドチーズバーガー!
ナイフを入れてみるとこんな感じ。

bubbys_ハンバーガー2

実に肉々しいです。
アメリカっぽくていいですね。
もう一つは、チキンバーガー!

bubbys_チキンバーガー1

揚げ過ぎかと思うようなチキンがゴロゴロと。これまた揚げ過ぎなポテトと共に。
どのくらいのサイズかというと・・・

bubbys_チキンバーガー2

こんな具合。
やっぱり小ぶりです。日本人に合わせてあるのでしょうが、あまりにも小さく感じるのは私だけでしょうか。
サイズに反して1500円とお値段はいっちょまえです。
ちなみにアボカドチーズバーガーは1800円。

あまりお腹空いてないという姪っ子が頼んだのがパンケーキ。

bubbys_パンケーキ

私たちの思いとは裏腹にこちらはビッグサイズ!
ひとりでは食べきれん・・・ということでみんなでシェアしました。
最近、ふわトロのパンケーキが流行っていますが、これは王道のパンケーキ。
昔ながらのパンケーキが好きな人には嬉しいかぎり。

bubbys_チリビーンズホットパイ1

最後に紹介するのは自家製チリビーンズホットパイ(1400円)。
パイ生地を崩しながらいただきます。

bubbys_チリビーンズホットパイ2

サクサクしてて楽しいですね。

bubbys_チリビーンズホットパイ3

何を隠そう、これが一番美味しかったです。
バビーズに来たら、パイを頼みましょう!
でもね~、できればランチに1500円以上かけたくないんよね~。
コンボやプレートを頼んだ方がお得かも知れません。

Curry & Bar Lounge Pivot

pivot_アイキャッチ用

パンイチの帰り道、自宅まで我慢できない堪え性のない2人なので、その辺で食べようかと吉祥寺通りを北上。そーいや吉祥寺パスタイムがあったなぁと行ってみると、カレー屋さんになっておりました。

店内は居抜きですが、もちろんサウンドシステムは無くなっていました。
代わりに置いてあったのはこれ↓
pivot_アンプ

流れてくるのは少し古めのJ-POP。嫌いじゃないです、というか大好物です。

こちらのお店はどうやら3月頭にオープンしたばかりのようですね。
ランチにカレー、夜はバーとなります。夜はシメの一品としてカレーもあるようで。
さてさて
さっそく窓際の席に座り、ランチメニューを見てみると

  • 鶏胸肉と豆のピボットカレー
  • 鶏もも肉のスパイシーなグリーンカレー
  • チキンカレー

いずれも1000円でドリンクとミニデザートが付いてきます。
たっぷり野菜を添えたヘルシーなピボットカレーは売り切れとのことなので、他の2つをいただくことに。

まずはグリーンカレー。
pivot_グリーンカレー1

うほっ!美味しそう。
一口食べて「あまっ」!そして「からっ」!!
辛いのが苦手な方は控えた方がいいかもと思うくらい、味のコントラストがはげしくて刺激的。
嫌いじゃないけど、これは奥さん向きなので、そそくさとお皿を預けました(⌒-⌒; )

こちらがチキンカレー
pivot_チキンカレー2

こちらも、甘さが先にやってきます。
辛さはグリーンカレーほどではなく、自分には丁度いい感じ。
ご飯が進む美味しさです。
もう少し甘さが少ない方が自分好みかと。

pivot_チキンカレー1

つけ合わせがピクルスというのがポイント高いでっす!
酸味がこの甘辛カレーに丁度いいですね。
最後のデザートはヨーグルトでした。

pivot_デザートヨーグルト

さっぱりといただき
ごちそーさま!

 


Curry & Bar Lounge Pivotカレーライス / 吉祥寺駅井の頭公園駅

パンイチに寄ってみた

パンイチ_看板

桜の開花が発表された季節とは思えないほど寒い日でしたが、買い物ついでにパンイチに行ってきたのでご報告。

パンイチって何?

ニューロカフェあらためニューロ吉祥寺で3ヶ月に1回のペースで開催されているパンの朝市。

パンイチ_会場内1

「パンを通して、いつもの生活の中にちょっと特別な幸せを届けたい。」

そんな思いから「パンのオオトヤ」と「中田ベーカリー」の子供を育てながらパンを焼く2人の店主が、知り合いのお店に声をかけ、2014年7月からニューロ吉祥寺で始まりました。

どんなパンを買ったの?

気温6℃と寒いだけでなく雨なんぞもパラパラと降っていたので、賑わってはいないだろうなぁ~と昼過ぎに訪れてみると、売り切れのパンや焼き菓子が結構あるようで・・・
もっと早く来ればよかったぁ~と、ちと後悔。

パンイチ_食パンラスク

それでも、狭いスペースにパンがズラリと並んでいるのはパン好きにはたまらん光景かと。
カワイイのやら、美味そうなのやらを試食させてもらい、目移りしながらいくつか購入。

パンイチ_戦利品

戦利品はこんな感じ。
うちひとつは「めぐりスト」へ登録して無料でゲット。
パンイチ_めぐりスト

パン屋さんを巡る旅メディア「パンめぐ」に投稿している「めぐリスト」が選んだパン、その名も「ショコラフリュイ」by nichinichi

↓こちらは「雲雀の小麦工房」の黒豚ウィンナーパン。
パンイチ_黒豚ウィンナーパン1

それぞれ割ってみるとこんな具合。
パンイチ_黒豚ウィンナーパンとショコラフリュイ

ショコラフリュイはメロンパンのような感じかと思っていましたが、パサパサ感がなく食べやすかった。
黒豚ウィンナーパンはウィンナーが一本まるまる入っているのだろうと思っていましたが、刻まれたものが入ってたのでションボリしてたのですが、さすが黒豚、存在感はちゃんとあり美味しかったです。

 


パンイチ_リスパン1

トトロパンかと思ったら、「リスパン」でした(⌒-⌒; )
府中にあるクリスベーカリーさんが手掛ける動物パン。
かじってしまうのがもったいないくらい可愛らしい一品。ドッシリとした食感も好印象。

パンイチ_桜あんぱん2

「雲雀の小麦工房」の桜あんぱんは香り高くて王道の貫禄。

パンイチ_ラムあんぱん1

こちらは「気まぐれ酵母 ぶんぱん」の「ラムあんぱん」。
ラムレーズンとココナツの芳香高い一品。

パンイチ_ラムあんぱん2

変わり種のあんぱん、大人の甘さでござい。

パンイチ、最初はとっても小さなイベントだったけど、どんどん輪が広がってパンだけでなく焼き菓子、ジャム、コーヒー、雑貨など楽しい朝市になってきました。もっともっと広がっていくよう応援してます。

2017年3月の情報

2017年3月の店舗OPEN/CLOSE情報です。

■2017年3月

ハモニカ横町の人気ホットドッグ店「スーパーホットドッグ」が3月末に閉店。

「食」に特化した創業を支援するスペース「MIDOLINO_(みどりの)」が3/3オープン
武蔵野市緑町1-5-20 サミット向い

チョップドサラダ専門店「わたしのサラダ製作所。My SALAD FACTORY!」が2/28に閉店

餃子店「GyoZa Brothers」 が2/19(日)にオープン。
場所は吉祥寺麺通団の跡地。

2月18日(土)、ロフト1Fで12月に閉店したフレンチトースト店「AMTcafe」跡地に、
神田カレーグランプリを獲得したカレー店「日乃屋カレー」がオープンしました。

ビオ・ワインを“売り”にしたイタリアンが1月末オープン。
Vineria Harvest
吉祥寺本町2-10-2
0422-27-6808

吉祥寺の五日市街道沿いに「cafe et pates MENTON(カフェ パスタ マントン)」
(武蔵野市吉祥寺本町4、TEL 0422-27-5352)がオープン1/23。

GyoZa Brothers 吉祥寺店

CyozaBrothers_アイキャッチ用

吉祥寺麺通団が閉店して、なかなか次のお店が入らないなぁ~
なんて思っていたら、いつの間にか餃子屋さんの看板が掲げられていました。2月14日にオープンしたので早速やってまいりました。

CyozaBrothers_外観1

餃子290円ですと。お安い!

内観はこんな具合。
CyozaBrothers_店内2

CyozaBrothers_店内1

居抜きそのままという訳ではなく、内装がちょっぴりポップな雰囲気になっていました。
メニューを見ると
ちょうどランチが終わってしまった時間だったので、餃子含めおつまみや丼ものなど単品で頼むことになります。
価格はお安め居酒屋価格。
ざっと紹介すると

  • 餃子
    • 焼き餃子(290円)
    • 水餃子(290円)
    • 揚げエビ餃子(390円)
    • チーズ餃子(390円)
    • キムチチゲ餃子(590円)
  • 一品料理
    • たこわさ(290円)
    • アンチョビポテトサラダ(290円)
    • ナムル(350円)
    • しそチーズフライ(390円)
  • ご飯もの
    • スタミナ丼(590円)
    • ねぎ塩鳥丼(590円)

となってます。早速餃子を注文してみました。

CyozaBrothers_焼き餃子1

まずは王道の焼き餃子。
うん、こんなもんかな。美味しいわけじゃないけど値段に見合ったお味。
そしてお酢は工業的なアレなのでお酢だけで食べるのは酸っぱすぎて叶わず・・・
面白いのは「ニンニク青唐辛子醤油」なるタレ。お酢が苦手な方はコレで戴くのもオツかと。

CyozaBrothers_もちもちまるチーズ餃子1

見た目がカワイイのがコレ!もちもちまるチーズ餃子。
ポイッと一口。食べやすい。チーズの香りが斬新な一品。

CyozaBrothers_水餃子1

水餃子にはゴマ油がかけてあります。
こりゃビールに合いますね。
そう、ここは餃子を食べに来るというよりは、ちょいと一杯ビールでも飲もう!という方向けのお店です。
ビールの充てに餃子でも・・・そんな感じです。
やっぱり自分のなかでは餃子は一圓かな。餃子は皮を愉しみたいんです。

あ、書き忘れてしまうところでしたが、〆にガッツリ食べたい方にも、ちゃんとメニューが用意してあります。
今回は生姜焼き丼を頼んでみました。

CyozaBrothers_生姜焼き丼1

小ぶりの丼に生姜焼き、そしてマヨネーズがたっぷりとかけられています。
一口食べた感想は・・・
これ、豚マヨ丼と呼ぶべきだな、うん。生姜の香りがマヨネーズに完全に負けてます。
嫌いじゃないけど、生姜焼きを期待していたので肩透かしであります。

さてさて、この場所で居酒屋テイストのお店がどこまで頑張れるか。
少し心配になってしまいますが、大学生などには好まれるかも知れません。

 


日乃屋カレー 吉祥寺店

日乃屋_アイキャッチ用

フレンチトーストのAMTCafeが閉店し、お次はどんなお店だろう?
なんて思っていたら、カレー屋さんがオープンしてたよ~との情報が。

早速、確認してみると2月18日のオープンなんだとか。
日乃屋_外観

どうやら
神田カレーグランプリの殿堂入りを果たしているのが自慢らしいです。
そういや一回だけいったな~去年だっけ、一昨年だったっけ・・・忘れちまいました。
とっても盛況で楽しいのですが、カレー購入の待ち時間が耐え難くて「もう来ないっ!」と誓ったのでした(⌒-⌒; )
でもカレー好きの方は一度はおいで!投票券片手に食べまくるお祭りで腹がはち切れんばかりに食べまくってみてください。
そんなお祭りで殿堂入りとは期待が高まります。

こちらのカレーの特徴は
「始まり甘く、後より辛い、余韻残りしカレールウ」
日本人による日本人のためのカレーなんです。
そして、お店のイチオシはなんといっても名物カツカレー
これを食べねば!と思いつつも、券売機で生玉子カレーのボタンを押しちゃいました。

最近、自分が行くどのカレー屋さんも温泉たまごばかりになってしまって、生たまごを提供してくれるところが無くなっちゃったんですよね。
生玉子と書いてあって、嬉しさのあまりポチッとなと・・・

日乃屋_生卵カレー1

無料で大盛りとのことでしたが普通盛りを。で、この量でござい。
少食の方や女性は7分盛りがいいかも知れません。
さっそく一口。いただきま~す!

お!確かに甘い!
バクバク食べて水を一杯飲んだところで辛さがジワジワと。自分にとっては丁度いい辛さ。
暑くなり羽織っていた上着を脱ぎ、最後まで一気に完食。
チェーン店らしいお味で安定しています。逆に言えば面白味がなく印象薄いという感じでしょうか。
「カレーは飲み物」が閉店し残念がっている方など、ガッツリ食べたい方に向いています。

 


2017年2月の情報

2017年2月の店舗OPEN/CLOSE情報です。

■2017年2月

吉祥寺・西荻窪に誇る都内No.1の超人気ケーキ屋さん「アテスウェイ」に、姉妹店が2月にオープン予定。
場所は本家「アテスウェイ」のお隣。ジェラートとチョコレートの専門店。

アトレ吉祥寺に恵比寿で人気の立ち飲み天ぷらバー「立呑み天ぷら 喜久や」が2/19(日)オープン。

アトレ吉祥寺の本館西口を出て向かい側にあるビストロ「千年葡萄家」が 1/19に閉店

Petit Pois(プティポワ)

プティポワ_アイキャッチ用

昨年の夏、吉祥寺女子に人気のあった「横尾」が閉店し、その跡地にはどんなお店が入るのかな?
と、ずーっと思っていましたが、今月ようやくフレンチカフェがオープンしましたね。

今日は回転寿司を軽くいただいた後、何か甘いもの食べたいな~と思っているところ
こちらがオープンしたことを思い出し、さっそくやって参りました。

藤村女子高あたりだったよな~・・・
とおぼろげな記憶を頼りにウロウロして辿り着いたのがここ

プティポワ_外観

何とも可愛らしい外観です。
店内は真っ白~。以前の面影はまったくなく思いのほか広く感じました。
カウンター席が少し、テーブル席が2つ3つ。

プティポワ_内観1

プティポワ_内観2

さてさて肝心のメニューは・・・

  • タルトフランベ
  • キッシュ
  • クロックムッシュ
  • 牛肉のトマト煮ご飯

そしてデザート数種といったところ。
タルトフランベなるものに興味が湧いたので、デザートやめてこちらを頼んでみることに。
妻はクレープシュゼットを。

最初に運ばれてきたのはセットのスープ。

プティポワ_ビーツスープ

この日はビーツのスープ。
キレイな色。温まりますな~。
ビーツはビタミン、鉄分含めミネラルたっぷりで冷え性、美肌に効果があるそうなので女性にお薦め。

プティポワ_セットサラダ

セットのサラダはこんな感じ。
セットとしてはボリュームがありお得感があります。
人参のラペとレンズ豆は分かりますが真ん中の白いラペは何だろう?大根のようだけど・・・
と思ったら「根セロリ」だそうで。
初めて食べました!セロリの独特の香りは無くシャキシャキとしていて美味しかったです。
これらが気に入ったら、それぞれ単品で注文することも可能です。

そしてお待ちかね「タルトフランベ」

プティポワ_タルトフランベ2

メニューは「ベーコン」と「しらす青菜」の2種類あり、ベーコンを選んでみました。
フランス風ピザと表現されており見た目もピザですが、外側のカリカリ具合は全く別物。焼いたパンという印象。
自分としてはもっとジューシーなテイストの方が好きかな。

そして妻が頼んだクレープシュゼットはこんな具合

プティポワ_クレープ2

オレンジジュースでヒタヒタになったクレープの微妙な酸味が特徴的な一品。
あまあまのデザートはちょっと・・・という方にはお薦めです。

まだまだ試行錯誤している段階だとは思いますが、どんな感じのカフェになっていくのか楽しみですね。

 


2017年1月の情報

2017年1月の店舗OPEN/CLOSE情報です。

■2017年1月

10月末に閉店した「らーめんバリ男」の跡地に、あの有名な天ぷら専門店「金子屋」が進出。
2階にはすでに金子屋が営業しているので、店舗拡張となる。

博多うどん「イチカバチカ 吉祥寺店」が「Body Blow」跡地に2月オープン予定
吉祥寺南町2-8-7 末広通り沿い

東急裏エリアにあった小さなカフェ「お茶とお菓子 横尾」跡地にフレンチカフェ「Petit Pois(プティポワ)」が1月にオープン

「びっくりドンキー 吉祥寺店」が1/22閉店
サンロード マクドナルド上階。

フレンチトーストの「AMT CAFE 吉祥寺店」が12/26(月)をもって閉店
吉祥寺本町1-10-1

恋鯉 吉祥寺

恋鯉_アイキャッチ用

吉祥寺パーキングプラザ地下にあったル・ポン(Le Pont)跡地に先月オープンしたばかりのお好み焼き屋さん。
吉祥寺にはお好み焼き屋さんって結構ありますが、広島お好み焼きが食べれるところって無かったんですよね。
広島に旅行に行って食べた本場のお好み焼きが忘れられず、恋焦がれておりました・・・
そのとき撮ったのがこの写真。
広島旅行に行ったときの写真
カウンターしかない店内で目の前で焼いてもらうスタイルでソバとネギがたっぷり。
こんなのが吉祥寺でも食べられるかと期待が膨れ、待ってました!とばかりにやってまいりました。

入口には大きな赤い鯉の看板が立っており、広島カープLOVE感がハンパないです。
店内も赤と鯉、そしてシーズン中は野球観戦に活躍しそうな大きなモニターがででーんと。

恋鯉_店内

この感じチェーン店なのかと思いきや、店舗は吉祥寺だけのようです。
なかなかの広島カープびいきな店内に少し戸惑いながらメニューを確認。

そばの入っていないお好み焼きはありません。
一番安いのが「そばお好み焼き 850円」、お高いのは「そば、たこ、かき、ねぎミックス 1650円」となっており、13種類ほどあります。
そばは苦手という方のためにソバをウドンに変更することが可能。
(そば抜きをしないあたりに、そば入りへのこだわりを感じます)

一杯飲みたい方のために一品料理も置いてあります。
その中で気になったものが一夜干しホルモン
やわらかヤミツキ新食感!と銘打ってあり興味津々、迷わず頼んでみました。

お品書きの説明によると
ホルモンを秘伝の調味料で味付け、一夜干しすることで旨味がギュッと凝縮してるんだそうな。
で、運ばれてきたのがこれ・・・
恋鯉_一夜干しホルモン

おう!なんとまー貧弱な見栄えなんでしょう!これで700円とな。
がっかりしながら一口食べてみると、お味は大好き!
ホルモンが苦手な方でも食べやすい仕上がりになってます。
ホルモン特有の「いつまで噛んでたらいいんじゃい」というクニクニ感も少なくやわらかです。
日本酒が飲みたくなりますね。
ホルモンをチビチビ食べていると、お好み焼きが運ばれてきました。
残念ながらカウンター席が空いておらず、テーブル席だったので焼かれたものが運ばれてきます。
やっぱり広島焼きはカウンターに座り、目で楽しみたいですね。

恋鯉_お好み焼き1

手前はシソお好み焼き。
作っているときはキャベツもそばもコンモリでしたが、こんなにペッタンコになってしまうのですから面白いですよね。
割ってみるとこんな感じ。

恋鯉_お好み焼き3

ソースは「おたふくそーす」。
そしてテーブルにはおたふくそーすのヘラの使い方講座が置いてあります。

恋鯉_ヘラ講座

ここに書いてある友情食べを一度はやってみたいなぁ~
なんて思いながら一口。
甘めのソースに賛否があると思いますが自分は好きです。
でも何かちと物足りなさを感じてしまうのは何故でしょう。
グルメではないので上手く表現できないのですが、もっと食べたい!というか食欲をかきたてる何かが足りない感じがしました。

こちらはチーズお好み焼き

恋鯉_お好み焼き2

こちらも同じ。まずいわけじゃあないのですが、素朴というか家で食べる感じというか・・・う~む。
でも、やっぱりそば入りのお好み焼きは好きです。
店内も広めなのでみんなでワイワイしたいときには重宝しそう。

 


恋鯉お好み焼き / 吉祥寺駅井の頭公園駅