TRAPIZZINO 吉祥寺店

TRAPIZZINO 吉祥寺店


Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

駅から徒歩

6 min

新感覚ピザサンドを食べてみよう!

吉祥寺通り沿い、五日市街道交差点手前 JR吉祥寺駅北口

吉祥寺通りと五日市街道の交差点近く(カムラッド跡地)に何やら新感覚のピザのお店がオープンしたらしいと
ゴールデンウィーク頃に聞いていたのですが
なかなか訪れる機会がなく、ようやくやってまいりました。

Trapizzino_カード

テイクアウト専門のお店なのかなーと思っていましたが、
店内に入るとイートインスペースがあったので店内でいただくことに。
メニューはもちろん店名にもなっているトラピツィーノ!そしてドリンク。

ところで、トラピツィーノって何?

注文するときに店長らしき方にお話しを伺うと
ピザとサンドウィッチが融合したようなものだそうで。
三角形に焼いた厚めのピッツァ生地の一片を開けて袋状にしたその中にローマの郷土料理を詰め込んであります。

ほうほう、
なんだか美味しそうじゃないですか。
注文カウンターで、いくつかの具材からお好きなものを選んで焼いてもらうというシステムです。
どんな具材があるかというと

  • 鶏のカッチャトーラ
  • 茄子のパルミジャーナ
  • 肉団子のトマト煮込み
  • 牛タンのグリーンソースあえ
  • 牛肉のズィギニ
  • 鶏肉とパプリカの煮込み

そのほか日替わりメニューなんてもあります。

Trapizzino_具材

どれにしようか悩みに悩んで
鶏のカッチャトーラと茄子のパルミジャーナをチョイス。

Trapizzino_ナスのパルミジャーナ

手前がパルミジャーナ(650円)。ナスをトマトソースで煮込んでチーズを加えたローマの家庭料理。
分かりづらいですが奥がカッチャトーラ(700円)。鶏の狩人風と呼ばれるローマ北部伝統の煮込み料理。

さっそく、ナスのパルミジャーナをいっただきま~す!

Trapizzino_ナスのパルミジャーナ2

生地は焼き立てなので外はカリカリで香ばしく、中はもちもちとしていて熱々の具が飛び出すほど入ってます。
バジルソースとパルミジャーナチーズがたっぷりかかっていてウミャイ!

鶏のカッチャトーラはローズマリーと白ワインビネガーで仕上げた爽やかな酸味のソースが食欲をかきたてます。
どちらも美味しくて、また食べたい!と思えるお味。
これがもしワンコインで買えるなら、毎週末食べたいって感じちゃいました。

Trapizzino_ビール

これからの季節、ビールと共に食べたら最高~!
軽く食べたいんだけど、どこも混んでるなぁ~なんてときには
駅からちょっぴり離れているこちらへ足を延ばすといいかも知れませんね。

 


トラピッツィーノ 吉祥寺店イタリアン / 吉祥寺駅

Share

Favorite

No Comments

コメントをどうぞ