SEINA Cafe

SEINA Cafe


Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

駅から徒歩

2 min

平日ランチ限定のカレーライス 12月頃まで

みその通り入口付近 JR吉祥寺駅北口

SeinaCafe_看板

高架下から、みその通りへ進むと、ちょっと怪しい雑居ビルの地下へといざなう少女のモノクロ写真が目に飛び込んできます。
何気なくいつも通っていたので気が付かなかったのですが、いつもと違う看板が掲げられていました。

SeinaCafe_MisonoCurry看板5

misono curry・・・

どうやら、8月末あたりからパイロット営業を始めたようなのですが、全く知りませんでした。
毎日のように歩いているのに・・・気付かないもんですね。
メニューを見ると

  • みそのカレー 540円
  • 唐揚げ+ 690円
  • 小エビスパイシーフライ+ 690円
  • ステッペンチーズ+ 640円
  • 大盛り+ 140円

ランチタイムはカレーだけの提供となり、予定数が販売終了、または16:30で通常営業となるそうです。
週末あたりに行ってみようなんて思っていたら、実はこれ平日限定。
平日かぁ、こりゃ滅多なことじゃ食べられないぞ・・・と思っていた矢先、チャンス到来!
12月までの平日限定カレーにありつけました。嬉しい。
限定という言葉に弱いんですよね~。

さっそく怪しい階段を下り、赤い扉を開けると、正面奥の壁には入口にあった少女の笑顔写真がドーンと!
店主の娘に対する愛情を感じちゃいます。ちなみに店名も娘さんの名前だそうで・・・
オープンして11年、彼女も今や立派なレディになっていることでしょう。

その写真の真ん前の席に座り、小エビスパイシーフライのカレーを注文。
店内は朱のイスと黒のテーブルがカフェというよりもバーといった雰囲気にさせています。

SeinaCafe_店内

そして、ここはいつでも矢野顕子がかかっています。
そう言えば、今年の夏に代々木体育館で開催された夏フェスで彼女のライブを観たのですが、レキシとのセッションで大いに盛り上がっちゃいました。
その時、その場所にいた人にしか味わえない一体感、もう二度と同じ歌は聴けないというのがライブの醍醐味!
そんなことを思い出していると、カレーが運ばれてきました。

SeinaCafe_小エビスパイシーフライカレー2

SeinaCafe_箸休め

辛さ控えめでトマトの酸味が食欲をかきたてます。
でも、ちょっと自分の好みからは外れちゃいますね・・・酸っぱくない方が好きです。
小エビとカレーの相性はGood。揚げ物とカレーは最強のコンビ。
ペロリといただき、ついでにデザートも。

SeinaCafe_NYチーズケーキ2

New Yorkチーズケーキ。
十数年改良を重ねてきた傑作と書いてあり、迷わず注文。
濃厚なのに食べやすいです。チーズが苦手な方でもイケちゃうんじゃないかと。
タルト生地は砂糖のジャリジャリ感が面白いですね。

SeinaCafe_カプチーノ2

カプチーノの泡がすごいことになってます。
フォームミルクがカップから溢れんばかりというか、溢れちゃってて飲むのが大変!(≧▽≦)!
このまま飲んで白ヒゲが出来ない人は皆無。
飲み口のところだけスプーンですくってしまってから、おもむろに飲むのがよろし。
コーヒー飲むのにスプーン必須なんてこのお店だけですね。
ちょっと楽しい・・・

こちらのお店は良心的な価格。
常連さんに支えられているのだなぁ~と強く感じるカフェバーですね。

ここの利用には、ちょっとした注意事項があります。

  • 喫煙が基本
  • 2人席ばかりなので3人以上だと気まずい
  • おしゃべりは小さな声で
  • 電話不可(メールはOK)
  • PCの利用不可(スマフォやタブレットはOK)

クセがあるので、好きになる方、ならない方、そして大好きになる方がハッキリ別れるお店。


セイナカフェコーヒー専門店 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

Share

Favorite

No Comments

コメントをどうぞ