【閉店】吉祥寺麺通団

【閉店】吉祥寺麺通団


Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

駅から徒歩

5 min

セルフスタイルから着席注文スタイルへリニューアル

ヨドバシカメラ、スターパインズカフェ奥 JR吉祥寺駅北口(中央口)

11月27日に生まれ変わります!
というチラシを見て、久しぶりに訪れてみました。

讃岐うどんと言えば、セルフスタイルが当たり前ですが、普通のうどん屋さんのように着席して注文してから調理してもらうスタイルにリニューアルしたようです。

麺通団_外観

店内もうどんのメニューも今までとあまり変わっていないんじゃないかと・・・(最近来ていないので予想ですが(⌒-⌒; ))
店内に入り、席に案内してもらい塩だれ豚しゃぶかまたま、通称「しおぶた」を注文。

麺通団_塩ぶた

こちらの麺は自分にとってはコシが強すぎて少し苦手。
なので、冷たく締めたうどんではなく、釜あげか熱かけを注文するようにしています。
熱々釜揚げをズルズルぅ~っと!
うん、これくらいの固さなら美味しくいだたけます。

数年前まで
讃岐うどんなど、ここ麺通団やチェーンの「はなまる」くらいでしか食べたことがなかったので、
讃岐うどんとは、がっつり太っとくて顎が疲れるほどコシのあるものだと思っていたんです。
でも、香川県に訪れる機会があり、食べログでも口コミ数の多かったお店に訪れ、生まれて初めて本場の讃岐うどんというものを食べたのですが、
そこで食べたうどんは、プツンプツンと歯切れがよく、モチモチした食感がとても楽しかったんです。こんなうどんがあるんだ~と感動を覚えました。
時間がなくてその一店舗しか訪れなかったので、他にどんなうどんがあるのかなど比べることはできませんでしたが、太くてゴッツイうどんばかりが讃岐うどんじゃないんだということを知ることができました。
一緒に行ったかみさんは、もっと歯ごたえのあるうどんの方が好きなようで、少し残念そうでしたが・・・

なので、かみさんの好みに合わせて我が家ではうどんを食べるときはこちらのお店をよく利用しています。

麺通団_塩ぶた2

リニューアルでは、注文スタイルだけでなく、お酒やおつまみのメニューも充実したようですね。
ポテサラ、卵焼き、ハムカツなど300円程度のお手軽メニューが揃っていて、夜は大衆うどん酒場という雰囲気になるんじゃないかと思います。
あまりお酒を嗜まない自分としては、セルフスタイルで好きな天ぷらを選ぶのが好きだったんですけどね~。
今日はどんな天ぷらにしようかなぁ~とか、おにぎり付けちゃおうかなぁ~なんて考えるのって楽しいじゃないですか。

でもでも、いろんなお店が入れ替わりしていたこの場所で、10年近くも続けている人気のお店なので、これからも試行錯誤しながら頑張っていって欲しいです。

 


吉祥寺に麺通団あらわる

2007/08/13 訪問

スターパインカフェの裏が、またリニューアルされていました。
知っている限り、これで3店舗目・・・
今度は「讃岐うどん」。
とても目立たないところにあるので、あまりお客は入っていないかと思いきや、結構コンスタントに来店があるようですね。

自分は本場の讃岐うどんは食べたことがありません。
結構本場に近いのが売りなようなので少し期待しての入店。

注文したのは「ぶっかけ」と「かまたま」。
サイドメニューとしてオニギリと天ぷら(アジ、カボチャ、ゴボウ)を付けてみました。
ぶっかけは水で締めてあり、コシと弾力を楽しめるとのことだが、自分には少々硬すぎる・・・という印象でした。
釜あげの方がモチモチ感があり、こちらの方が好み。

しかも、ぶっかけは味が濃すぎる~!
う、薄めて食べたかった・・・
天ぷらは衣が普通のものより厚めで、楽しい食感でした。

Share

Favorite

One Comment

  1. Pingback: 2015年11月の情報 | 吉祥寺まうまかん

コメントをどうぞ