BON GOUT HAMBURG

BON GOUT HAMBURG


Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

駅から徒歩

3 min

ポーク100%のハンバーグ屋さん

中道通り、ユニクロの隣 JR吉祥寺駅アトレ中央口(北口でも南口でも可)

今日は甥っ子と姪っ子が吉祥寺まで久しぶりに遊びにきたので
じゃあハンバーグを食べに行こう!
と提案。そう、6月にジャーナルスタンダード系列のハンバーグ屋さんが出来たと聞いていたので、機会があれば行きたいと思っていたのです。

ボングーハンバーグ_外観

場所は中道通り沿い、ユニクロの隣です。
11時過ぎ、オープン時間直後の入店にもかかわらず、既に数組の方が着席。
自分らが入ってからも、続々とお客さんが来店、人気があるんですね。

ボングーハンバーグ_店内

こちらのハンバーグは牛肉ではなく豚肉。
厳選した「米澤豚一番育ち」 100%というのが売りのようです。
一番育ちと言われてもピンとこなかったのですが、ネットで調べてみると「米澤豚一番育ち」という品種名みたい。
ランドレース種、大ヨークシャー種、デュロック種の3種類を交配させた「三元豚」だそうです。

メニューをみると
ハンバーグは以下の7種類とキッズプレート。

  • ボングーハンバーグ(270gのみ)
  • プレーンハンバーグ(180/220g)
  • ブラックペッパーハンバーグ(180/220g)
  • チーズハンバーグ(180/220g)
  • 和風ハンバーグ(180/220g)
  • フォアグラハンバーグ(180/220g)
  • 季節のハンバーグ(180/220g)

そして、ソースが3種類、トッピングが7種類となっています。
いろんな種類を食べてみたいので、全員かぶらないオーダーをし、みんなでシェアして食べることに。

最初は子どもお約束のキッズプレート

ボングーハンバーグ_キッズプレート

キッズプレートと侮るなかれ。
そんなに子どもっぽくなく、いろんなものがワンプレートにバランスよく乗ってて楽しいです。
成人の女性が選んでも全然おかしくないかも。飲み物がジュースですけど・・・

お次はプレーンハンバーグにクリームソースを。
そしてトッピングは温泉たまご。

ボングーハンバーグ_プレーンハンバーグ

トッピングの温泉たまごとポーチドエッグは無料なのです。
なのでアレルギーなど無い方なら必ずどちらかをトッピングすることでしょう。
ちなみに他のトッピングとしては

  • グリルトマト(100円)
  • アボカド(150円)
  • チェダーチーズ(100円)
  • ベーコン(150円)
  • グリル野菜(200円)

クリームソースはレモンとマスタードが効いていて意外とサッパリして食べやすいですね。

そして、お店の名前が付いているボングーハンバーグ。
こちらは270gもあり、一人で全部食べるのは少し躊躇ってしまうサイズです。
他のハンバーグは180g/220gと選べるのに対し、270gのみというのはどんな意図があるんでしょうね。

ボングーハンバーグ_ボングーハンバーグ

この写真では分かりづらいですが、ソースはフルーツビネガーを。
ボングーハンバーグの中にはたっぷりとチーズが隠されています。

ボングーハンバーグ_ボングーハンバーグ4

ソースをフルーツビネガーにすることで、こちらもサッパリといただけますね。
でも、これを一人で食べるとなると飽きちゃうかもしれません。

そんでもって、↓こちらはチーズハンバーグ。
ソースはデミグラスソースを。

ボングーハンバーグ_チーズハンバーグ

ハンバーグを肉々しく食べたいならば、やっぱりデミグラですね。
ハンバーグ食べてまっす!という定番のお味。チーズはもちろんハンバーグの中に隠れています。

最後は季節のハンバーグ。
メニューで一番謎だったもの。旬の素材とハンバーグを合わせたものとなっていたのですが
どう合わさっているのかが微妙なので楽しみにしていました。
ちなみにソースは選べずオニオンソースのみ。

運ばれたきたものを見て・・・

ボングーハンバーグ_季節のハンバーグ

ん?サラダかい?
頼んでないんだけどと言いそうになったところでライスが差し出されたので、どうやらこれがハンバーグらしい。
フォークでかき分けてみると

ボングーハンバーグ_季節のハンバーグ2

あらま、ハンバーグが顔を出しました。
一口パクリ。
これはほんとにサッパリといただけます。
肉々しいのが食べたい方は、注文しない方がいいですね。
ソースがドレッシングに近く、ライスよりもパンの方が合うでしょう。
脂っこいのがあまり受け付けなくなったお年頃の方々にはお薦めの一品かと。

豚のハンバーグは脂が甘くて美味しいですね。
ゴロリとしたピクルスが付いてくるのも嬉しいです。個人的にはもう少し甘味が少なく酸っぱい方が好きですが・・・
ジャーナルスタンダード系列ということで、ニューヨークのインダストリアルなイメージの店内はオサレ。
この場所で、この価格ならデートにもいいかも。

 


ボングーハンバーグ 吉祥寺店ハンバーグ / 吉祥寺駅井の頭公園駅

Share

Favorite

No Comments

コメントをどうぞ