UMUYAS-YAH

UMUYAS-YAH


Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

駅から徒歩

5 min

普通のマンションの一室で沖縄料理を堪能

末広通り沿い JR吉祥寺駅南口(公園口)

沖縄料理のお店って吉祥寺に意外とありますよね。
一時期は10店舗以上ありましたが、新しく始めたお店からパタリぱたりと閉めてしまって、いまは6~7店ほどでしょうか。

こちらは末広通りにあります。
Anjir(アンジール)の手前に「UMUYAS-YAH」と書かれた看板があるので場所はすぐわかりますが、
どう見ても普通のマンションにしか見えません。ちょっと怯みます・・・
2階へあがってみると、お花が飾ってある一室があり、一応店舗らしい佇まいですが
たぶんもともとは住宅用の一室だったのでしょう。

UMUYAS-YAH_入口

扉をあけると
どの席にもソファがあり、何だかゆっくりできそう。
沖縄感は全くなくキッチンカウンターの所なんぞ近所のスナックのようで、どちらかと言うと吉祥寺っぽいユルめの空間。

店内

ちっとボロっちいところが、そう感じさせるのかも知れません。
店名の通りですね。
(「うむやす」とは伊良部方言で「安心できる」という意味らしいです・・・)

UMUYAS-YAH_店内

ランチタイム(11:30~15:00)は
ランチプレート(ドリンク付き)の他に、ソーキそばやラフテー丼などの沖縄定番料理も選べます。
もちろん、ラフテー丼をチョイス!
ドリンクはプラス250円で、温かいさんぴん茶を頂きました。

サンピン茶

このラフテーがうまい!

UMUYAS-YAH_ラフテー丼3

実は、豚好き!豚の角煮LOVE!
私のハンドルネーム「ばび蔵」の”ばび”も、実はインドネシア語で”ぶた”のことだったりして。
もうね、どのお店に行っても「豚の角煮」があれば必ず注文してしまうのです。
まあ何だか儀式みたいなもんになってます・・・
で、だいたい自分の理想とは違うんですけどね~。
自分の好みは、身の部分が柔らかく、そんなに香辛料臭くなく、そして最も重要なのが脂身がプルンプルンしているけど、歯ごたえはしっかりしていて欲しい!

そんな都合よく理想に近いお店というのはなかなかありません。

こちらのラフテーも、まあそんなに期待はしていなかったのですが
あらま~これがドンピシャ!
食べながらニヤニヤしてしまいました*・(*´∀`)・*

また食べに来たいです。
今度来たときは、ハニークリームティーを飲んでみたいですね。
隣で飲んでいるのをみて、とても美味しそうでした。

UMUYAS-YAH_花

Share

Favorite

No Comments

コメントをどうぞ