台湾Cafe イアス

台湾Cafe イアス


Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

駅から徒歩

5 min

「台湾まぜそば」ならぬ本場「乾伴麺」を賞味!

クックロード沿い JR吉祥寺駅北口

今年の春ごろ「HAVANA MOON」が閉店し、eosが1階に移ってきていました。
もちろん台湾カフェも健在です。以前は18:00まで台湾カフェでしたが、今は16:00までのようです。
そして地下は「eos BASEMENT」というレンタルスペースとして生まれ変わっていました。

で、夏ごろでしょうか・・・
その台湾カフェの時間帯にお店の前を通ると「季節のメニュー油葱 乾拌麺」なる看板が掲げられていて、一体これは何と読むのだろう?とずーっと気になっていたんです。
そのうち食べてみようと思いつつ、なかなか機会がなく、とうとうこんな時期になってしまいました・・・
まだメニューに残っててホント良かったぁ。

EOS_店内

入店しカウンタに腰を下ろすなり、早速注文!
そして運ばれてきたのがこれ!

EOS_乾バン麺1

油葱 乾拌麺は「ヨウツォン ガンバンミエン」と読むそうで、一言で言えば「焦がしネギを散らした汁なし麺」のこと。
昨今、巷で流行っている名古屋発祥の「台湾まぜそば」とは、見た目がだいぶ違います。
でも食べ方は「まぜそば」と同様、どんぶりの下にたまっている汁というかタレに絡ませながら食べます。
混ぜるとこんな具合。

EOS_乾バン麺3

ああ台湾の香り!

見た目は油そばですが、一口食べると台湾の風が吹いてきます。
本場の味にかなり近い(と思います)。台湾で食べたことないんで想像ですが・・・(⌒-⌒; )
これに、小鉢とスープとドリンク、更に希望者には半ライスが付いて800円。お安い!!
ドリンクは冷たいのだけでなく温かいお茶を選べるところも好感が持てます。
食事のときにはやっぱり温かいお茶が飲みたいですもん!
カフェと言うだけあって、お茶もいろいろあるんです。
全て台湾語読みで書いてあり、細かいところまで台湾っぽくしてるなぁ~と思ったら
台湾カフェを任されているマキちゃんは、台湾で暮らした経験があるそうで!こりゃ納得。

折角なので、デザートもいただいてみましょう。
以前伺ったときと同様、この2種類。

  • 豆花(トウホア 豆乳プリン)
  • 愛玉子(アイイーズ 台湾ゼリー)

愛玉子は「オーギョーチ」って読むんだと思っていましたが、それは台湾語だそうで。中国語だと「アイイーズ」のようです。
まあどっちでもいいんですが、今回も豆花をば。

EOS_豆花(豆乳プリン)2

優しい甘さで食べやすいです。豆乳の香りもしっかりと。
ごちそうさまでした!

EOS_ドライフルーツ


そう言えば、リニューアル後の「魯肉飯(ルーローファン)」を食べてなかったなぁと思い出し、しばらくしてから再訪してみました。

EOS_ルーロー飯

パクチーか三つ葉をチョイスできるようになっていました。
もちろんパクチーを!
おー、やっぱり脂身はほとんど姿が見えずなんですね。
やっぱりあのグッチャグチャのビッチョビチョな魯肉飯は日本のカフェでは合わないとの判断なのかも知れません。
でも一口食べれば台湾の香りが堪らないですね。美味しいです。

 
 


2014/8/3 訪問

旧イアス_人形

五日市街道をテクテク歩いていると↓こんな張り紙が・・・

右手すぐのところに台湾カフェあり

右手と言えばクックロード。
はて、カフェなんてあったかな~?
ヒョイと見ると、バーのところに台湾カフェの立看板が。

このビルの1階はHAVANA MOONというバー、そして地下がEOSというお店で台湾カフェをやっているようだ。
看板の雰囲気から地下はずっとライブハウスだと思ってた。

台湾好きとしては行かずにはいられん!
数年前、台湾へ旅行に行ったのだけど、飯がメチャメチャうまかった。
たいしてリサーチなんぞせず、フラリと訪れるお店は全てあたりだった。
忘れられないのが夜市の屋台で食べた「魯肉飯」。
脂身タップリの豚肉を醤油(っぽいもの)で煮込んでご飯にぶっかけただけのもの。
トロトロ肉と甘辛いタレでグイグイ白飯を掻き込むのは至極の喜び。

な~んて、看板のメニューを見ながらウットリしている間にかみさん先に入店してた・・・

店内は思っていたより広め。

旧イアス_店内

DJブース、ダーツなどあり、静かに飲むというよりはガンガン曲かけてノリノリするバーなのだろうと勝手に想像。

旧イアス_ターンテーブル

ランチメニューは

  • 魯肉飯
  • 鶏肉飯
  • 水餃子(とごはん)

全て前菜とミニスープとお茶が付いて800円。(大盛り+100円、小盛り-100円)
今の季節は涼麺(台湾の冷やし中華)もやっている。味は芝麻醤!(700円)
スイーツも定番のものがいくつかある。

迷わず魯肉飯を注文。
本日の前菜はゴーヤのおひたし、お茶は「冷たい翠玉茶」だそうで。

旧イアス_ゴーヤ

やってきた魯肉飯を見て、ちょっぴり残念。
もう少しぶつ切りでトロトロなのが好き。
そして、もっと脂身多い方が好き。
と思ったら、脂身が融けてご飯にしみちゃってるのかも・・・ご飯が油だらけギラギラでやんす。

旧イアス_ルーロー飯

自分の理想とはほど遠いけど、まあまあ・・・嫌いじゃない。
しかも、これで800円は嬉しい。

食後に「豆花」を頼んでみた。
いわゆる豆乳プリン。

旧イアス_豆乳プリン

ほのかな黒糖の甘さ、トロりんとした食感。これは美味しい。
こちらはまた食べてみたい。

旧イアス_タピオカミルクティー

 


お店のHPはこちら

Share

Favorite

No Comments

コメントをどうぞ