里の宿 魚初

里の宿 魚初

100%

駅から徒歩

6 min

ほうぼうを美味しくいただきました

井の頭通り沿い。入り口が分かりにくいのでご注意 JR吉祥寺駅南口(公園口)

言わずと知れた美味しいお魚が食べられると評判の人気店。
魚屋さんの直営とあって、新鮮なお魚を使った定食がいただけます。
その日の仕入れによってメニューにのぼるお魚が違うようです。

にも関わらず、場所知りませんでした。
並ぶのが苦手なので行列ができるほどの有名店にはあまり関心が向かなくなってしまいまして・・・

でも、今日は平日。しかもお昼時間を過ぎた時間帯。
こんなチャンスは滅多に来ないだろうということで、いそいそやってきたのはいいのですが

久しぶりに迷いました・・・

この辺というのは知っていたものの、なかなか見つけられず
東進ハイスクールの辺りを何度もウロウロ。
地元の人間でも見つけられないとなると、初めて訪れる方は苦労するのではないかと思います。
今のご時世、スマフォ様をお持ちの方はそんなこともないですかね・・・
まずお店付近に到達しても、看板が分かりづらいのです。

里の宿_入口

閉店して長いこと放置されているのかな?
と思わせるような風化した看板が遠慮がちに灯されているだけなので、注意していないと通り過ぎてしまうでしょう。
実際、自分はスルーしていました・・・

里の宿_外観

まさか、ここが営業中のお店だとは思えなかったのです。
更にどこが扉なのかもよく分からず・・・
↓これを手前に引けばいいと気付くのに時間がかかってしまいました(⌒-⌒; )

里の宿_入口2

横からみると・・・

さて、中に入ると熱気が
そして、人沢山おりますがな。さすが人気店。
店内は思いのほか狭く、中央の大テーブルで相席という形となります。
↓をクルクルすると店内の様子が分かるかと。

ぐーぐる凄いですね。
ストリートビューだけでなく、とうとう店舗内まで侵入していたとは!

一番端っこに着席し、煮付けください!と注文。
どれにしましょう?と手渡された達筆なメニューには魚の名前がビッシリと。
折角なので食べたことのないものを・・・と選んだのがこれ!

方々(ほうぼう)1200円

ほうぼうって実はあまり食べる気はしないんです(⌒-⌒; )

昼間寝てるときに見る分にはいいんです。至って普通のお魚ちゃん。
夜になると、青く妖しい胸ビレを惜しげもなく開いて滑空する姿といったら・・・

里の宿_ほうぼう2

むか~し、
ナイトダイビングしたときにライトの光に照らされて、このビラビラを見せながら脚のようなもので砂を掻き回している様を目撃したときに、もう背筋がぞぞぞ~っと・・・
更に、グーッグーッと鳴いたりするんですよ!それからというものホウボウは怖い魚という印象が拭えないんです。

でも、こちらお店だったら、そんな思いを払拭してくれるような定食にしてくれるんじゃないかと、あえて頼んでみました。

里の宿_ほうぼう定食

はい、美味しそう。ビラビラ部分もお醤油色~\(^o^)/

里の宿_ほうぼうの顔

何でしょうね。
この色になっちゃうと怖さなんてどこへやら美味しそうにしか見えません。
いただきまっす!

こっくりとした濃いめで甘めの味付け。も~ね、ご飯が進んじゃいますね。
アサリのお味噌汁がやさしいんです。
ほうぼう、ちょっとサッパリ、少し身が柔らかめ。美味しいじゃないですか!
ビラビラの根元をぐりぐりして身をホジホジ。この部分一番美味しいじゃないですか!
まだまだ好きにはなるには時間がかかるでしょうが、もう嫌いじゃなくなりました。
今度は刺身に挑戦ですね。


里の宿定食・食堂 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

Share

Favorite

No Comments

コメントをどうぞ