PATISSERIE KICHIJOJI

PATISSERIE KICHIJOJI


Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

Warning: A non-numeric value encountered in /home/babizoh/babizoh.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/recipes/inc/voting.php on line 248

駅から徒歩

4 min

高級感のある店内で作り立てのスイーツを堪能

ペニーレーン&プチロード(コピス付近) JR吉祥寺駅北口

先月末にらーめん神鐵の跡地にオープンしたフランス菓子のお店。

パティスリー吉祥寺_オープン前_外観2

こちらはバウム吉祥寺の姉妹店です。今月には姉妹店がもう一店舗サンロードにオープンと「吉祥寺スイーツ」さんは破竹の勢いですね。
あまり頑張り過ぎて、はらドーナッツのようにならないといいのですが・・・

パティスリー吉祥寺_外観1

外観を見ても分かるように、高級感を演出しています。
コンセプトは「出来立て、焼き立て、作り立て」にこだわった気取らないフランス菓子。
ショーケースを見ると、確かに奇をてらったものはなくシンプルなものが並んでいます。

パティスリー吉祥寺_ショーケース

どれどれ、ひとつ買って参ろうか・・・と思ったのですが、2階で食べられるとのこと。
折角なので食べていきまっしょい。

パティスリー吉祥寺_店内4

1階で買って、2階で食べるのかと思ったら、注文と会計は全て2階で行うようです。
イートインというレベルではなく、これはまさしくサロンと呼ぶにふさわしい空間です。

パティスリー吉祥寺_店内1

パティスリー吉祥寺_店内2

店内の半分がオープンキッチンになっており、ここで最後の仕上げをしてから提供してくれるようです。
ワクワクしながらメニューを拝見。

うっ!ほとんどフランス語・・・
さ、さすがサロ~ン。カタカナ表記とは言え、知ってる単語の方が少ないかも(⌒-⌒; )
知ったかぶりしたい方は階下でどんなケーキがあるのか見てから、階段を上がった方がいいかもです。

ケーキメニューのトップを飾るのは「すぺしゃる・がとーふれーず」。
さて何でしょう?妻に聞いてみるも首をかしげるのみ・・・
まあ、一番上に書いてあるのだからイチオシなのだろうと、それを注文。
妻は「ナージュ・ドゥ・ヴァンルージュ」を。こちらは写真&解説付きで、赤ワインのフルーツソースにフロマージュブランのムースを浮かべたものとのこと。

しばらくして運ばれて来たのがこれ。

パティスリー吉祥寺_ガトーフレーズ

ショートケーキかいっ!
そう書きやがれ~と心で叫びつつ(注文時に聞けばいいだけなんですけどね)、慎ましやかに微笑んでから一口。

うまい!これ美味しいです。特にスポンジが!
ふんわりとした食感とクリームの甘さ加減が絶妙じゃないですか。
これが出来立ての美味しさというものなのでしょうか?これで460円は嬉しいですね。
後で調べたんですが、「ガトー」がお菓子、「フレーズ」がイチゴという意味だそうで。よく食べるガトーショコラはチョコのお菓子という意味だったんですね。
スペシャルはアイスクリームが付いているからですかね。
他のケーキも360~500なので、いろいろ食べてみたいです。

次に運ばれてきたナージュ・ドゥ・ヴァンルージュはこちら。

パティスリー吉祥寺_ナージュドバンジュール

フルーツいっぱいのスープは芳醇なワインの香りでいっぱい。大人のスイーツ、1000円なり。
白いフロマージュの上に柑橘系のシャーベットが載っています。
その上にはハリガネムシみたいなのが刺さっていて、ボリボリ食べようとしたら妻に笑われました・・・バニラって食べられないんですね。
こちらも美味しい。シャーベットとフルーツとスープを一緒に食べると幸せが訪れます。
ふたりで奪うようにして一気に食べちゃいました。

メニューにシェフとパティシエのお名前と経歴が記されていて、こちらのお店の本気度がうかがえます。
スイーツ好きな方はぜひ一度!


パティスリー吉祥寺ケーキ / 吉祥寺)

Share

Favorite

No Comments

コメントをどうぞ