栄久(えく)

栄久(えく)

駅から徒歩

14 min

吉祥寺で和食朝ごはんが食べれる数少ないお店

井の頭公園の奥 吉祥寺駅南口(公園口)

去年の秋頃、若い女性2人で頑張っていたkibi cafeが休業となり残念に思っていたら、ひとりがコマグラカフェへ移り、もう一人の方はここに残り和カフェの「栄久」として営業をはじめていました。嬉しい限りです。
行こういこうと思いつつ、日曜が定休日なため、なかなか訪れることができず半年以上過ぎてからの訪問です。

こちらはモーニングが少ない吉祥寺で和食の朝ごはんが食べれる貴重なお店ということもあり、8時~15時の営業ですが、売り切れになってしまうこともシバシバ。
井の頭公園の奥までエッチラオッチラと歩いて売り切れなんて悲しいので、8時半と早めの時間帯を狙ってみました。
まだまだ少し肌寒い土曜日の気持ちいい朝、既に2人の方が朝ごはんを食べているなか、「お好きな席へどうぞ」との呼びかけに応えて奥の席へと。

週替わりの献立はこんな感じ。紅茶か珈琲付きです。

  • 新玉ねぎのソテー
  • 炒り玉子(にんじん、絹さや入り)
  • 豆腐サラダ
  • ほうれん草のおひたし
  • わらびとお揚げの酒粕汁

手書き&カワイイイラストが描かれたメニュー表には「立ち上がっての撮影はお控え下さい。テーブル以外の撮影は他のお客様にご配慮願います」との記載が。はいなー!かしこまり~。

注文した後、店内を見渡すと内装はほとんど変わっておらず、店主ともども相変わらずホンワカと優しい雰囲気のまま。
さてさてどんな朝ごはんなんでしょう・・・
と期待を膨らませているなか運ばれてきたものは

栄久_朝ごはん

一品一品とても丁寧に作っているな~というのが伝わる優しいおかずです。
素材を大切にというコンセプトにありがちな薄味ではなく、しっかりした味付けなのが嬉しいですね。
そして酒粕の入った具沢山のお味噌汁が心も体もホッコリさせてくれます。
なんといっても土鍋で炊いたご飯のホンノリおこげがイイ感じ!

食後のコーヒーは「あっさり」と「にがめ」を選べます。
もちろん苦いのを選びました。
いまでもkibi cafeの頃と同じようにKUSAさんの豆が使われているのでしょうか。
フルーティな味わいが流行っている昨今ですが、やっぱり深煎りがすき!!
は~落ち着くわ~。

栄久_珈琲

食べている間にぱらりパラリとお客さんが訪れ、満席になってしまいました。
その後もチラリと店内を覗き、残念そうに通り過ぎていく方もチラホラと。土曜日は早めの時間に来店することをお勧めします。
あ、それから入口のカレンダーを見るとちゃんぽんのファジさんも不定期にここで続けてくれているようですね。吉祥寺にはチャンポン屋さんが無いから機会があれば、またお邪魔したいです。
kibi cafeが好きだった皆さんとしては
食事を楽しみたい方は「栄久」、スイーツを楽しみたい方は「コマグラカフェ」へと使い分けるのがいいんじゃないかと感じました。

 


Share

Favorite

No Comments

コメントをどうぞ