CHIOSCO by the park

CHIOSCO by the park

0%

駅から徒歩

3 min

ジェラート最高

ドンキホーテ裏 JR吉祥寺駅南口(公園口)

12年続いた和菓子屋さん「吉祥寺あまの」の跡地に美味しいイタリアンジェラートが食べられるお店がオープンしました。
と言っても、まだプレオープンのような状況のようで週末だけヒッソリ営業しています。

Chiosco_外観

実はこちらVILLA MAGNOLIA(ヴィッラ マニョーリア)のオーナーが仕掛けたお店。
イタリアのヴィンテージ品や食材を中心に販売しているのですが、何と言ってもジェラートがイチ推しなんです。

店内にイートインできるスペースが用意されているので、店内で食べてもよし、歩きながら井の頭公園へ向かうのもよし。
種類はそのときによって微妙に異なり、こんな感じ。

  • ストロベリー(ポーランド産)
  • ピスタチオ((チリア産)
  • 生チョコレート(フランス産)
  • アルフォンソマンゴー(インド産)
  • レモン(地中海産)
  • ヘーゼルナッツ(ピエモンテ産)

1種400円、2種450円。ピスタチオは+100円。
自分はもちろんピスタチオLove!奥さんはストロベリーとレモンのダブル。

Chiosco_ジェラート_ピスタチオ

ピスタチオのジェラート

なんとこちらのピスタチオ ジェラートはシチリア ブロンテ村のものを100%使用&無着色とのこと。
そりゃあプラス100円にもなります・・・というか安いくらい。
ブロンテ村のピスタチオは2年に1度、奇数年にだけしか出荷されません。
遇数年は実が小さいうちに摘んでしまうのです。その理由は翌年のピスタチオの品質を最高のものにするために他なりません・・・

カップに盛ってもらったジェラートは今まで見たことがないような色。
ピスタチオの色ってもっと淡いグリーンだと思っていたのですが
こちらのは、くすんでいて黄土色に近いですね。普段知っているのは着色された色だったのでしょうか。
さっそくひと口食べて、ほっぺが落ちそうとは正にこのこと。
あ~いつまでも食べていたい!

Chiosco_ジェラート_イチゴとレモン

レモンとイチゴのジェラート

ストロベリーとレモンも一口もらいました。
フレッシュ!フレッシュ!フレ~ッシュ♪♪♪ 夏の扉を開けたくなるようなお味。
おいちい。

こちらのジェラートを作っている会社は和歌山県有田郡にあり、実はパンも作っていて(というより、パンの方が得意なんだとか)、甘酒パンなるものもこちらで扱っていました。

Chiosco_甘酒パン1

和歌山の地酒「黒牛」の酒粕を使ったという「甘酒パン」は、こしあんと白あんの2種類。(200円)

Chiosco_甘酒パン2

白あんはこんな感じ。

Chiosco_甘酒パン白あん

ひと口食べると、芳醇な酒粕のかほりが口いっぱいに広がります。
日本酒苦手な方はこの匂いだけでも酔ってしまいそう( ´艸`)
桜の塩漬けがいいアクセント。

こしあんはこんな感じ。

Chiosco_甘酒パンこしあん

甘さ控えめのなめらかな餡。
ゴマの香ばしさがいいアクセント。
せっかくなら粒あんの方が嬉しいですかね~。

もう、パンというよりお饅頭!
ペロリといただきましたっ。

Chiosco_店内2

Chiosco_入れ物


キオスコ洋菓子(その他) / 吉祥寺)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

Share

Favorite

No Comments

コメントをどうぞ